はんなりと、ゆるやかに

アジャイル、スクラムが好きなITエンジニアが日々から学んだことをアウトプット

Visual Studio Code の Remote Repositories が GitHubのコードを見るのに便利

以前、GitHubのコードをブラウザのまま、Visual Studio Code(VS Code) の 見た目で読む方法を紹介しました。
iucstscui.hatenablog.com

これと同じぐらい手軽に GitHubのコードを VS Code で見る拡張機能が version 1.57 からリリースされました。

marketplace.visualstudio.com

インストール方法

VS CodeのExtensionsでRemote Repositoriesを検索すると見つかりますのでインストールします。
f:id:iucstscui:20210704214608p:plain

使い方

「Ctrl」+「Shift」+「P」でCommand Palleteを開き、Remote Repositories: Open Repository を選択します。
f:id:iucstscui:20210704215105p:plain

初回使用時はGitHubとの連携が必要になるため登録します。
f:id:iucstscui:20210704215203p:plain

Open Remote Repository で 任意のリポジトリを選択すると Visual Studio Code で見ることが出来ます。clone する必要もありません!
f:id:iucstscui:20210704215502p:plain
f:id:iucstscui:20210704215516p:plain

Organizationから指定することで、他のリポジトリも見ることが出来ます。
f:id:iucstscui:20210704215544p:plain
f:id:iucstscui:20210704215657p:plain

まとめ

  • ちょっとコード見たいときはRemote Repositories が便利