はんなりと、ゆるやかに

アジャイル、スクラムが好きなITエンジニアが日々から学んだことをアウトプット

GitHub Actions を スケジュールで実行する

ペースは遅いですが、GitHub Actionsについて調べています。今回はスケジュールで実行する方法をまとめます。前回の内容はこちらです。
iucstscui.hatenablog.com

on コマンドで schedule を定義

on:
  schedule:
    - cron:  '*/5 * * * *'

on コマンドでトリガーを指定します。on コマンドに対して schedule と書くことでスケジュールをトリガーに実行されるようになります。スケジュールの指定は cron で記載します。cron は Windows ユーザーには馴染みの少ないコマンドですね。Unix系OSでコマンドの定時実行のスケジュール管理を行うために用いられるコマンドです。

*/5 * * * * は スペース区切りで"分 時 日 月 曜日" を表しており、この例だと5分おきに実行します。指定が心配な場合は以下のサイトで確認することもできます。
crontab.guru

注意点はデフォルトブランチでしか実行されないことです。デフォルトブランチ以外に設定を書いてもGitHubActionsは実行されません。