はんなりと、ゆるやかに

アジャイル、スクラムが好きなITエンジニアが日々から学んだことをアウトプット

チームで社外勉強会に参加するメリット

先日、以下の勉強会に参加しました。

uxdt.connpass.com

勉強会は座学とワークショップと認定試験がありました。実践的だったので社内で試しやすい内容でした。

今回は勉強会の内容ではなく、社外勉強会に参加するとき一人で参加することが多い僕が会社のメンバーと一緒に参加して感じたメリットについてまとめます。ほんと、皆で参加できて良かった。

勉強会 みんなで行けば 怖くない

やはりみんなで行くことは参加の後押しになりますね。社内で勉強会を紹介したときに、「以前も参加したいと思ってたけど一歩が踏み出せなくて、、、でも、皆で行けるなら行きましょう」っと声があがりました。
難しそうとか、レベルが高そうとか、そんな悩みはみんなで行くで解決できます。そして、実際に行ってみるとそんな想いは杞憂に終わって学びがあった、楽しかったっとポジティブな感情に変わります。

行く前から気持ちが盛り上がる

同じイベントを予定している人が社内にいると、「もうすぐですね」っと話すことが出来ます。そのたびに「楽しみですねー」って話ができて待ち遠しくなります。

普段から勉強会の予定があると楽しみですが、より楽しみになれます。

お互いの隙間を埋められる

勉強会で分からなかったことは調べることが出来ますが、さらっと流してしまったことは分からないことに気づけません。

勉強会が終わってから、みんなで話し合うと気づいてなかった大切なことを知る事ができますし、勘違いも気づけます。

学んだことを実践しやすい

勉強会で学んだことを実践すると深く考えるきっかけになるし、上手くいかないことから学びはあるし、上手くいけば自信になります。アウトプットは大切だと思います。

しかし、アウトプットの大切さは分かっていながら、勇気が出なかったり、実践方法が分からなかったり、悩んだり、行動に移せないことがあります。
そんなときに同じ場を過ごした仲間がいることで助け合い励まし合いながら行動することができます。何より一人じゃないので勇気がでます。

さいごに

勉強会に関わらずみんなで学ぶ事の良さを体験出来たので、これからも企画していきたいと思います。

さらに、さいごに

認定試験は無事に合格しました。