はんなりと、ゆるやかに

アジャイル、スクラムが好きなITエンジニアが日々から学んだことをアウトプット

モブプロでMobsterを使ってよかったこと

チームでモブプロをするときにMobsterというタイマーソフトを使い始めました。今後も継続して使いたいと思える良いソフトだったので紹介します。今までは作業PCと違うPCにストップウォッチタイマーを表示して進めていました。そのときと比べて良かった点もまとめておきます。

ちなみにMobsterはomoiyari.fmで紹介されていて知りました。
#48 アジャイルカチューシャ | #omoiyarifm

まず簡単にモブプロとは

複数人で一緒にプログラミングをする手法*1で、PCを操作するドライバー(一人)とドライバーに指示するナビゲーター(複数人)に分かれて、一つのタスクをみんなで解決しながら進めていきます。ドライバーとナビゲーターはあらかじめ決めた交代時間が経過したら交代します。
悩む瞬間、解決する瞬間、完成する瞬間を全員が立ち会うことで学習面の効果が大きいと感じます。また、必ずドライバーが回ってくるので貢献できている感があり、一致団結による楽しさがあります。

みんなが協力して一つのPCを使ってゴールに向かう感じは団体スポーツしている感じに似ています。自然と拍手が起こったり喜び合ったりできます。

タイマー管理と順番管理に使うアプリ

上で書いたとおりモブプロはドライバーとナビゲーターを一定間隔で入れ替わりながら作業をします。その入れ替わる時間の管理とドライバー役とナビゲータ役の順番管理をMobsterはサポートしてくれます。

インストールは簡単

Mobster - Pair and Mob Programming Timer for Mac, Windows, and Linux
リンク先からインストーラーをダウンロードすればすぐに始めることができます。

使い方も簡単

見た感じで使い方は分かると思います。
f:id:iucstscui:20190918232722p:plain

  1. Activeに参加するメンバーを入力
  2. 何分で交代するかを設定します(画像では10分)
  3. 休憩時間を設定(画像では5回セットが終われば5分休憩)
  4. サイコロボタンで順番を決める
  5. スタート(すると、ウィンドウが小さく、半透明になり画面の右端or左端に配置されます)
  6. 指定時間が経過するとドライバー交代を促す画面が前面に表示される

良い点

サイコロでランダムな順番にスタート

経験者、初心者、関係なくランダムにドライバーの順が決定されるので、誰かに依存する感じがなく「みんなで今日もやるぞ」って感じになれます。

予定時間が過ぎると全画面表示でポップアップが表示される

f:id:iucstscui:20190918234114p:plain
ストップウォッチタイマーを使っていたころよりもタイムアウトしたことが分かりやすくなりました。そのため、ドライバーとナビゲーターの入れ替わりが厳密にできるようになりました。

休憩時間でメリハリ

休憩が組み込まれているので作業に没頭しそうになっても休憩をとることができます。休憩せずに続けると気づかずに疲れていたり集中力が切れたりするので定期的な休憩は重要です。

まとめ

簡単に試せるので使ったことない人はぜひ試してみてください。

*1:プログラム以外をしている人たちもいるそうです