はんなりと、ゆるやかに

アジャイル、スクラムが好きなITエンジニアが日々から学んだことをアウトプット

「Export Kindle Highlights to Notion」でKindleのハイライトをNotionに登録できる

もっぱら読書はKindleなのですが、Kindleで読んだメモをNotionに楽にまとめたい欲がでてきました。iPhoneユーザーならまずはBookNotionを使ってみたいところなのですが、残念ながら私はAndroid。(BookNotionは以下です。)
booknotion.site


ということで、他を探して見つけたのが「Export Kindle Highlights to Notion」です。初めに断っておきますが、継続的に使うかどうかはまだ検討中。とはいえ、便利そうなのと、試したみたので紹介しますので興味を持った方は使ってみてください。

インストール

Chrome拡張ですので、以下のURLから拡張のインストールを実施。
chrome.google.com

使い方

詳細は公式のユーザーガイドを見ていただくとして、簡単に説明すると3ステップ
①Notionのテンプレートを複製
複製元は My Kindle Clippings です。複製後、すでに追加されている行は削除しましょう。(列は消さないように)

KindleとPCをUSBで接続
以下のファイルを後でアップロードします。
Kindle\Documents\My Clippings.txt

③アップロード
「①」で複製したページに移動して、拡張機能をクリックすると以下の画面が表示されます。

ここで、「Upload Clippings File」ボタンから②のファイル(My Clippings.txt)をアップロード

完了です。
徐々にデータがデータベースに保存されます。こんな感じ。

各タイトルのページを開くとハイライトした個所が記録されています。

まとめ

今回追加したデータは書籍ごとにページが作られ、ハイライトは1ブロックに書き込まれます。個人的にはハイライトはひとつひとつデータベースに登録したい。しかし、一気に読んだ本を登録されるのはかなり便利ですね。